TIDA
メニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失


トップ  >  TIDAコンソーシアム概要  >  会費規定
会費規定
公開日時:2013/09/19 13:27
 TIDA(Testing Islands of Design Architecture)コンソーシアム

会費規程

 

(目的)

第1条 本規程は、TIDAコンソーシアム規約第6条第5項の定めに基づき、会員種別及び会費の額に関する事項を定める。

 

(会員種別及び会費の額)

第2条 会費は一口500,000円とする。

2 会員種別毎の会費の額は下表のとおりとする。

会員種別

会費種別

口数

備考

正会員

入会金

3口以上

本会への入会時に納入する

特別会員

年会費

3口以上

正会員のうち、毎年1回年会費を納入した者を特別会員とする。

ユーザ会員

入会金

2口以上

 

賛助会員

 

学術会員

 

  3 特別会員の議決権の個数については、納入した入会金及び年会費の口数を合算して計算するものとする。

 

(経過措置)

第3条 平成24430日以前に会費を納入した会員のうち、前条第2項の正会員の会費を6口以上納入した者の会員総会における議決権数の算定にあたっては次のとおり取り扱う。(1)6口を超える部分の口数については、平成24年度分の特別会員の年会費の口数に   

充当する。

   (2)前号の規定を適用する場合であっても、前条第2項の特別会員年会費として規定

する口数の全ての額を納入しなければ特別会員の資格を取得することはできない。

 

(特別拠出金)

第4条 本会が権利能力なき社団へ移行するにあたって各会員が本会に対して拠出した額は、特別拠出金として取り扱う。

  2 特別拠出金は、会員総会における議決権数に反映しない。

 

附則

1 本規程は、会員総会決議(平成24525日付)に基づき、理事会が制定する。

2 本規定は、平成51日から施行する。

3 第4条第1項の権利能力なき社団に移行した日は平成245月1日とする。

プリンタ用画面

前
規約
カテゴリートップ
TIDAコンソーシアム概要