TIDA
メニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失


トップ  >  TIDAコンソーシアム概要
TIDAコンソーシアム概要

名称: TIDAコンソーシアム
設立: 2011年4月28日
会員:特別会員:9社 正会員:10社 ユーザ会員:1社

設立背景:
及び現在の活動 消費者対応部門では年々、受付件数が増えていて、苦情・問い合わせ内容も、消費者の意識の高まりから、対外的な情報開示を求められる場合も増えています。
また、苦情・問い合わせ件数の増加や、対外的な情報開示をするためには、苦情・問い合わせ内容の分析が必要ですが、苦情・問い合わせ量が多く対応できていない現状があります。
そこで現在3つのツールの開発を行い基盤構築を目的として活動しています。

・クレームポートフォリオツール (Corona)
  コールセンター等に寄せられる苦情・問い合わせ情報を解析して、目的の情報を抽出し、
  製品の問題点の把握や、次の製品開発に向けた企画検討のためのデータ分析ができる。
 
・ユーザモデリングツール (Horbit)
  ユーザの振舞をモデル化して、ユーザの製品に対する振舞を可視化します。
  また、ユーザの利用情報から統計モデルを作成して、 ユーザの振舞情報と結びつけることで、
  ユーザの利用シミュレーションができる。
 
・ユーザ指向テスティングツール (Horbit)
  ユーザ視点のテストを実現するため、 ユーザマニュアルから作成したモデルからテストケースを生成できる。

主たる事務所:
〒904-2234
沖縄県うるま市州崎14-17沖縄IT津梁パーク中核機能支援施設
沖縄ソフトウェアセンター内